1. HOME
  2. 団体概要
  3. 戸隠ガールスカウトセンター

戸隠ガールスカウトセンター

戸隠ガールスカウトセンターとは

1960年(昭和 35 年)、ガールスカウトが安心して毎年キャンプができるようにと、長野県戸隠村の地に「戸隠キャンプセンター」が建設されました。

上信越高原国立公園内にある国有林の一角に借用許可を取り、全国の会員・各所から募金を集めて、約 300 人収容のホール、事務室、需品室、食堂、台所、スタッフの寝室などを備えた素敵な木造のセンターが完成しました。8 月 3 日の開所式では日本・アメリカ・オーストラリアのガールスカウトたちがお祝いしたそうです。

毎年ここで全国キャンプがおこなわれ、多くの会員に大切にされてきましたが、設備の充実と安全確保を図るために改築することになり 1998 年に一時閉鎖。2000 年に現在の「戸隠ガールスカウトセンター」として生まれ変わりました。

戸隠は2015年3月、上信越高原国立公園から分離し、妙高戸隠連山国立公園となりました。

戸隠募金アイコン

施設概要

所在地 :長野県長野市戸隠(とがくし)海抜:1,200m
敷地面積:49,653 平方メートル

宿泊施設

野外

定員
テント 400人
床付きテント(固定・夏期のみ) 5人用×3張 7人用×1張

屋内

定員
キャビン 最大25人×2棟
研修棟宿泊室 定員46人
ベアコテージ 定員5人(男性用宿舎)

ホール、研修室、食堂あり

戸隠ガールスカウトセンター

利用対象

① 都道府県連盟、団もしくは会員引率によるグループ
② 国や地方自治体が事業補助している社会教育団体
③ 会員の紹介により日本連盟が認めるグループ
 ⅰ)ガールスカウト会員が引率し、会員あるいはその家族、友人により構成するグループ
 ⅱ)ガールスカウト教育への理解があり、戸隠ガールスカウトセンターの利用ルールのもと野外活動・野外教育を行うグループ

戸隠だより

戸隠連峰の麓、輝く緑の草原や白樺の木立と赤い屋根の建物。戸隠ガールスカウトセンターは四季折々の美しさを見せます。

2016年度の『戸隠ガールスカウトセンターだより』

2015年度の『戸隠ガールスカウトセンターだより』

お申し込み/お問い合わせ

事務局 戸隠ガールスカウトセンター担当
TEL:03-3460-0701(代) FAX:03-3460-8383

TOPへ戻る